電子書籍 3

Pocket

坂本廣志の電子書籍はこちらから:

 

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流 第四巻

「坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験 第四巻」は、前作である「フヤナと宇宙人の大冒険」1・2・3の後に続くノンフィクション物語になります。原作である「坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験」は約8年間、ブログを通して日記形式で公開されたものです。第四巻からは原作のままでタイトルも「坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験」にしました。

フヤナこと坂本廣志が実体験した出来事の一部の記録ですが、読者の方々にも疑似体験できるように構成されています。読み進むにつれて、現在、地球上で教えられている宇宙情報や宇宙観とは遥かに異なる事実・真実が開示されていきますが、これは想像を遥かに超えた壮大な現実の宇宙物語ですので、ぜひ楽しんで読んでいただければと思います。

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流 第五巻

地球で男性として生まれかわったフヤナは、18000年ぶりに再び宇宙に帰還することになります。本来なら宇宙空間では男性は生き残れないのですが、高等生命体の科学力を借りて、地球の男性として初めて高等生命体の宇宙を訪れます。

そこで、フヤナは新たな鉱物を大量に発見して行き、鉱物に閉じ込められていた多くの巨大最高生命体様を救出します。また、フヤナの脳に埋め込まれている、地球の竜神様からいただいた最高生命体の知識を、高等生命体の脳にも埋め込むことで高等生命体を最高生命体へと進化させることができます。

すでに地球にいた時に、巨大最高生命体様の中に乗って大宇宙の外に行っていたフヤナは、高等生命体の銀河に大宇宙の外の大宇宙に行く科学を進化させるきっかけを作ります。救出された多くの巨大最高生命体様を各銀河に配置することで、大宇宙の外の大宇宙に行く科学を持っている巨大最高生命体様の科学を各銀河が享受できるようになります。それは宇宙全体が同時に飛躍的に進化することを意味します。

それ以降、大宇宙の外の大宇宙の・・そのまた上位の大宇宙へと延々と続く冒険の旅が始まるのですが、肉体を持った生命体として、より高度な科学を吸収しながら、物質化されていない未然形の宇宙を肉体を持った生命体として進化する宇宙へと変貌させて行きます。これは壮大な宇宙に展開する想像を超えたノンフィクション物語です。

 

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流 第六巻

地球で男性として生まれかわったフヤナは、18000年ぶりに再び宇宙に帰還することになります。本来なら宇宙空間では男性は生き残れないのですが、高等生命体の科学力を借りて、地球の男性として初めて高等生命体の宇宙を訪れます。

多くの宇宙人種がいる大宇宙で、大管理者様が自分と同種族を探す冒険の旅に出ることになります。行く先々の同種族の銀河では、ほとんどが敵対する銀河との問題を抱えているので、しばしばその敵対する銀河と戦いをすることになってしまいます。最終的には同種族以外の敵対していた種族の銀河とも友好を結ぶことに成功して、平和に進化できるように導いて行きます。

大管理者様だけでなく、ヤコフやミヨコの同種族の銀河にも訪れ、鉱物探査と科学の交換をして平和に友好が行われます。しかし、大管理者様の科学者たちからは、毎回のように戦いが起こるので不満の声が上がり、同種族を探す冒険の旅も終わらせることになります。

フヤナには鉱物探査と友好のお礼にと、多くの銀河から巨大戦艦18600隻が贈られて、その引受先を探すのに大わらわになります。その噂を聞いて、フヤナが地球で救済した元大魔王たち12万5000人と元人魚たちもやって来て、フヤナと懐かしい再会を果たします。そこで元大魔王たちは競技の星の管理者に任命されます。いよいよフヤナのご先祖と同種族の銀河に冒険の旅に出ることになり、元大魔王たちと元人魚たちも一緒に行くことに・・・。



コメントは受け付けていません